ノロウイルスを予防する薬や予防接種はあるか?

強い感染力を持ち、僅かなウィルスが体内に入っただけでも
感染の恐れがあるノロウィルス。

SPONSORED LINK



その予防のためにはどのような手段があるのでしょうか。

まとめてみました。


予防薬は…石鹸!?



出典

http://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_8819.html

ノロウィルスにはこれを飲んでおけば大丈夫!という様な薬は
現在発見されていません。

ノロウィルスそのものが発見されたのは1960年代。

比較的歴史の浅い病気であると言えます。


この為、ノロウィルスの特効薬というのもはなく、予防する薬もありません

ですが、ノロウィルスを体内に取り込まない為の予防方法というものはあります。

それは、単純ですが「手洗い」をしっかりすること。

石鹸をしっかり泡だてて30秒以上流水で流しましょう。

ブラシなどを使って爪の間も丁寧に洗うことが大切です。

また、固形石鹸はウィルスが付着している可能性がありますので、
できればポンプ式の液体石鹸を使用するのが良いでしょう。

一般的ではありますが、この方法が現在できる一番の予防方法でもあります。

また、様々な病気を予防することもできますので、
手洗いはしっかり習慣づけましょう。


予防接種などは現在開発中



出典

http://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_25.html

とはいえども、製薬会社も手をこまねいている訳ではありません。

ワクチンの開発を急いでおり、武田薬品工業はアメリカの製薬会社を
買収してワクチン開発に急いでいると発表しています。


現在とれる予防策は、手洗いの他には食材をきちんと加熱することです。

90度以上の熱で1分以上加熱すると、ノロウィルスは消滅することが
確認されています。


二枚貝などを調理する時は、特に注意しましょう。

また、ノロウィルスに感染していた食材を加熱調理しても、
ウィルスそのものがまな板や包丁に付着している可能性もあります。

調理器具は消毒を忘れない様にして下さい。


現在は対処療法



出典

http://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_334.html

ノロウィルスそのもに特効薬が無い現在は、
対処療法になっているのが現状です。

予防のために医療機関を訪問したとしても、
恐らく薬やワクチンなどは無いと断られてしまうことになるでしょう。

先述したように、きちんと手洗いを行って自衛するだけでなく、
ウィルスに感染しにくい体を作っておくようにすることが大切です。

栄養バランスのよい食事はもちろんですが、胃腸をしっかりと整えて
病気に強い体を作っておく事は、ノロウィルスだけでなく
様々な病気の予防にも効果的です。


体内からウィルスと戦える体づくりを意識して下さい。

万が一感染してしまった場合は、拡大しないように周囲の人に
手洗いをお願いする他、感染経路を防ぐために使用してるタオルや
衣類・リネンなどは別にしておくと感染の拡大を防ぐことができるはずです。


まとめ

特効薬やワクチンが無いからといって、必ず感染する訳ではありません。

手洗いをきちんとする・加熱した料理を食べる・調理器具をきちんと
洗浄・消毒する…


言われてみると当たり前の点ですが、予防のためにも心がけていきましょう。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ