誰もが見とれる初日の出フライトをご紹介

初日の出フライトというものを御存知ですか?

日の出前に空港を出発し、飛行機の中から昇る朝日を眺めるフライトです。

SPONSORED LINK



どこかに出かける訳では無く、ただ初日の出を見る!という目的のこのフライト。
とても人気が出ています。


初日の出フライトとは!?



出典

http://uutanda.blog101.fc2.com/blog-category-8.html

皆さんは初日の出を見る時はどこから見ますか?

ビルの展望台・山の上・自宅…色々な場所から初日の出を見る方がいらっしゃいますが、
どうしても天候に左右される事ってありますよね。

雨は降らなくても、分厚い雲に遮られて見れなかった…
なんて経験をした方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に朗報です。天候にあまり左右されず、初日の出を見る方法があるんですよ!

それは「初日の出フライト」。その名の通り、初日の出を見る為に
大空に飛行機で舞い上がり、雲の上から太陽を見るプランです。

東京の羽田空港を出発し、日の出の時間帯に合わせて富士山の周辺を航空。

雲海の上に顔を出した富士の山頂と、朝日を眺めながらおせちの機内食を食べたり
賞品が当たる抽選会に参加することができちゃいます!


どこがやっているの?



出典

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140101/Flightliner_14648.html

実施している航空会社はいくつかあります。

「JAL」や「ANA」などの大手航空会社が初日の出フライトのプランを打ち出している他、
グループ会社も同じ様に航空プランを発表しています。

倍率は高く、予約開始と同時に良い席は殆ど売り切れてしまうそうです。


特に、確実に初日の出を見る事ができる窓側の座席は競争率も高く、値段も高め。

機体によっては、中央席がある機体もあり、中央席は値段も安く
倍率も低めになっています。

とはいえども、やっぱり初日の出を見るなら窓側で…と考える方も多いのが当然。

窓側の席が売り切れる前に購入できた人はとてもラッキーですね。


初日の出フライトに乗れる空港



出典

http://flightliner.jp/news/10565.html

このプランが打ち出された当初は、利用できる空港も少なかった様ですが
現在はいくつかの空港で実施されています。

関東では「成田空港」や「羽田空港」から飛び立ち、
世界遺産でもある富士山上空で初日の出を見るプランを利用することができます。

「中部空港」でも2015年の初日の出フライトを実施。

こちらはJALのグループ会社でもあるJTAやスカイマークが実施しています。

愛知県を出発し、こちらも富士山周辺で初日の出を迎え、
空港に帰ってくるプランになっています。

こちらは、関東出発のプランよりは少しお得になっています。

関西では「関西空港」を出発して愛知県上空で初日の出を迎えるプラン
JALが打ち出しています。関西から出発してくれるのは有難いですね!

このほかにも「北九州空港」からスターフライヤー
初日の出フライトを実施する予定です。

全国的に初日の出フライトは広がっています。


まとめ


空の上から臨む初日の出。

とっても贅沢でゴージャスな一年の幕開けになりそうな予感がします。

また、抽選会などのお楽しみがあるプランもありますので、
運だめしも兼ねて初日の出フライトに挑戦してみるのも良いかもしれませんね!


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ