ノロウイルスによる感染しないための免疫を高める方法はあるか?

腹痛などの症状を引き起こすノロウィルス。

SPONSORED LINK



感染力が高いので、身近な人が感染すると急速に拡大する恐れがあります。

ですが、ウィルスに感染ない為の予防策ももちろんあります。


ウィルスと戦う免疫を高める



出典

http://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_495.html

人の体の中には、免疫といって風邪やインフルエンザの感染を防ぐための
防衛機能があります。

この免疫がきちんと働いて居る時は、健康で元気な生活を送る事ができます。

一方、免疫力が低下すると、風邪をひきやすくなったり様々なウィルスに感染する
脅威に晒されることになります。


ノロウィルスもウィルスの一種ですから、感染力が高くても免疫がきちんと働けば
感染を防ぐことは可能です。

手洗いや食品の加熱などでノロウィルスを排除するだけでなく、
仮に体内に入っても感染しないためにきちんと体をつくっておく事も、
大切な予防策の一つです。

適度な運動や、体をきちんと温めることも大切です。

人間の体温は、一度下がると免疫力も30%低下するとも言われています。

運動や入浴・サウナなどに入って体をしっかり温めましょう。


予防接種には頼らない



出典

http://www.irasutoya.com/2012/03/blog-post_8109.html

基本的に、ノロウィルスには薬やワクチンなどはありません。

ウィルスそのものを排除するだけでなく、自分の免疫力をしっかりと高めておくことが
一番の予防策です。

一度感染してしまうと、対処療法で対応するしかないのが
ノロウィルスの特徴でもあります。

一定の生活リズムや、運動習慣を付けることはもちろん、
体のバランスを崩さない様にストレスをあまりためない様にしましょう。


免疫を高める食品としては、やはり体を温める「ショウガ」が一番です。

また、ニンニクやニラ、長芋やヨーグルトなども有効です。

ねばねばした食べ物は免疫を高める効果が期待できます。

納豆なども同様の効果が期待できますので、積極的に食べる様にしましょう。


一度感染したら免疫がつくられる?



出典

http://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_8886.html

ノロウィルスに一旦感染すると、体内に抗体が作られます。

ただし、ノロウィルスはインフルエンザウィルスの様に型が変化していきます。

一度感染したら一生感染しないという訳ではありません。

一度作られた抗体も、ノロウィルスの型が変化してしまうと
また感染してしまう恐れがあります。

現に、何度もノロウィルスに感染している方も少なくありません。

とはいえども、ノロウィルスに感染した後に後遺症が残ることはありません。

腹痛・下痢・嘔吐の症状が酷い場合は稀に、脱水症状を引き起こすことがあるので
その点だけ注意しましょう。



まとめ


私達の生活の中には、たくさんの病気が潜んでいます。

ノロウィルスだけでなく、そういった病を防ぐためにも体の免疫力を
しっかり高めておくことが大切です。

健康を意識した生活を心がけたいですね。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ