一人暮らしの初期費用を抑えるには?慎重に選んでみよう!

新生活に向けて一人暮らしを始める場合になるべく費用を抑えたいと考える方は多いです。

私は寮に住む事が多かったので費用について考えた事はなかったですが、初期費用は抑える事が出来れば嬉しいですよね。

SPONSORED LINK



一人暮らしの初期費用を抑えるポイントを紹介します。

 

一人暮らしの初期費用を抑えるにはどうしたらよいか?

YUUKI150321200I9A4368_TP_V

一人暮らしの初期費用がどの位かかるのか相場は分かりますか?

初期費用は家賃以外にも入居前に必要なお金があります。

  • 敷金
  • 礼金
  • 家賃(前家賃)
  • 仲介手数料
  • 火災手数料

他にも保証料や引越し費用も含まれ、総額で考えると25万円から35万円前後です。

初期費用を抑える為には予算を前もって決めてから不動産屋さんで相談する事で希望にあった所を紹介してくれます。

また、分割で支払いが可能な所やカード払いが出来る事もあり、大家さんに交渉する事で安くしてくれる場合もありますよ。

初期費用を安くしたい方は恥ずかしがらずに相談して下さいね。

さらに引越し費用を抑える方法もあります。

他に頼める人が居るのなら業者を頼まずに自分たちで引越しを行えば費用を抑える事が出来ます。
私も家族に引っ越しを手伝って貰い業者に頼むよりも費用を抑える事が出来ました。

大型の車を持っている人が居るのなら頼んでみるのも手ですね!

 

一人暮らしの初期費用を抑えるに選ぶ物件とは?

holiday-home-766434_960_720

一人暮らしの初期費用を抑えるに選ぶ物件のおすすめは礼金なしの物件です。

敷金、礼金が設定されている物件では退去時に部屋を綺麗に使っていれば敷金は全額か一部が戻って来ます。

礼金は基本的に戻ってこないお金になりますので礼金なしの物件を選ぶ事で初期費用を抑える事が出来ます。

入居者が決まらず「早く入居者を決めたい!」と思っている物件なら礼金なしに設定される事もあります。

駅が遠い、周辺にコンビニやお店が少ないなどの難はあるかもしれませんが、初期費用を抑えるなら我慢も必要ですね。

 

一人暮らしで初期費用を抑えるための家具家電の選び方とは?

leather-sofa-186636_960_720

一人暮らしをする時に家電や家具を買いそろえる方も多いです。

家電や家具が意外に高いです。

私も寮ではありましたが最低限の家具や家電は必要でお金がなくて困った経験があります。

そこで一人暮らしの初期費用を抑える家電や家具の選び方を紹介します。

まず一つ目はリサイクルショップなどを利用する方法です。

これは私も利用しました。

リサイクルショップは中古品を扱っているので「人が使ったものは嫌だ・・・」
という方も多いですが新品と変わらず使えるものばかりです。

運が良ければ買ったばかりの新古品が売られている事もあります。

引越しが決定した時にはリサイクルショップ巡りで安い家電や家具を探すのも初期費用を抑えるコツです。

また、引越しの多い時期は家具や家電を手放す人も多いです。

知人に引っ越しをする予定の人が居ていらない家具や家電を貰えるか交渉すれば安く手に入ります。

転勤が多い職場なら同僚にも聞いてみるといらない家電や家具やある場合もありますよ。

 

まとめ

一人暮らしの初期費用を抑える為に分割払いや大家さんに相談してみる

礼金なしの物件を探す、引越し費用を節約するために業者以外を頼む

家電や家具はリサイクルショップを利用する!

一人暮らしにはお金がかかります。

物件を探してからも一人暮らしにはお金がかかるので抑えられる所は抑えたいですね。

一人暮らしの初期費用を抑える為にいくつかの方法を紹介しました。

これから一人暮らしをする予定の方は参考にして下さいね。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ