一人暮らしの部屋探しのコツとは?失敗しない部屋選びをしよう!

4月になると転勤や進学などで引越しする方が多いですよね。

私も転勤で何度か一人暮らしや引越しを経験しています。

部屋を決める時に失敗しない為に部屋探しのコツを紹介します。

 

一人暮らしで部屋探しをする時期はいつ?

一人暮らしの部屋探しのコツとは?失敗しない部屋選びをしよう! 画像1

一人暮らしをする為の部屋探しのコツの一つとして部屋探しの時期があります。

早すぎると入居する前に家賃や敷金を払う事になってしまいますし、時期をあやまると他の方の入居が決まってしまい良い部屋を取られてしまいます。

1月から3月の時期は不動産屋も忙しく部屋数も多いですが、ゆっくり対応をしてもらう事が出来ない場合があります。

さらに4月から入居予定の場合でも、早い時期に部屋が決まれば住んでいない時期の家賃の支払いもあります。

部屋数が多いですが家賃を支払う等のリスクもある為、この時期に部屋探しをする方はお金に余裕がないと出来ません。

次に4月以降ですが部屋数も少なくなり自分の希望の部屋がない場合もありますが、不動産屋にも余裕が出来てしっかりと対応をしてもらえます。

部屋数が少ないですが、周りも落ち着いてくるので、ゆっくりと部屋探しが出来ます。

ですが5月に入ると長い連休がある為に引越し料金が安くなる所が多いです。

引越しをする時期を悩んでいる方は参考にして下さいね。

 

一人暮らしで部屋探しの際に重点的に考えることとは?

一人暮らしの部屋探しのコツとは?失敗しない部屋選びをしよう! 画像2

引越しが決まり部屋探しに不動産屋さんに行きますよね。

部屋探しの際に重点的に考える点を紹介します。

失敗しない為に参考にして下さいね。

まずは不動産屋さんで自分の希望にあった部屋を紹介してもらいますが、その後に必ず内見に行きましょう。

引越しする時に内覧と内見がありますが内覧は引越し先の外観を見に行く事。

内見は部屋の中を見にいく事です。

図面上で気に入っても実際に中を見たらイメージが、違っていたという事もありますので内見は必ず行いましょう。

また一日に内見できる件数は3件ほどですので、引越し先を探す際には目安として参考にして下さい。

また家賃の他に敷金や礼金、仲介手数料もあります。

引越ししようと思って契約したら思ったよりも費用がかかった・・・
という事にならない様に費用の内訳などはしっかり把握しましょう。


また通勤や通学に便利な立地なのかも確認しましょう。

 

一人暮らしで部屋探しをする場合によくある失敗談とは?

一人暮らしの部屋探しのコツとは?失敗しない部屋選びをしよう! 画像3

引越しの際にしっかり段取りをとっても失敗してしまう事もありますね。

実際にあった失敗談を参考に失敗しない部屋探しをしましょう。

周辺環境の確認を見落としてしまった


住みやすさを重視しすぎて周辺にコンビニやスーパーがない。

住んでみたら騒音が酷い・・・。

などの失敗談が多いです。

また駐車場が遠いなども稀にあるので実際に内見の際に道を歩いてみると良いでしょう。

通勤、通学に不便


部屋の条件だけに気を取られて通勤や通学に遠い場合や駅はあるがバスの本数が少ない・・・など。

住所だけで見ると近いのに交通機関に不便さを感じてしまう方も多いようです。

最寄りの駅の確認やバスや電車の本数も確認するようにしましょう。

また、帰りの交通機関の確認も忘れずに!

一人暮らしの引越しの良くある失敗談をあげました。

どちらかに気を取られると失敗してしまうので全体的に自分にあっているかを確認しましょう。

 

まとめ

自分にあった引越し時期を見極める

部屋を決める時には内見も必ず行う

一人暮らしの引越しを成功させるために失敗談を参考に

快適な新生活を送る為に一人暮らしの引越しは失敗できません。

引越しの時期のコツや失敗談を参考にして失敗しない引越しをしましょう。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ