ハイブリット超音波加湿器で優雅な生活を

ハイブリット超音波加湿器とは?


○ヒーターと超音波で蒸気を発する加湿器

SPONSORED LINK



近年注目度が上昇しているハイブリット超音波加湿器ですが、
実際のところどこが他の加湿器と比べて優れているのか知らない人も
多いと思います。

mood タワー型ハイブリッド式加湿器 使用イメージ


ハイブリット超音波加湿器とは、タンクに入れた水をヒーターの熱で加熱し、
その蒸気を超音波で霧にして部屋に広める仕組みの加湿器です。


ハイブリットでない超音波加湿器は、タンクに入れた水をそのままの
温度で霧にして加湿するので、雑菌が混ざっていたらそれらも
霧散するなどありましたが、それらを解決し、良いところを残したのが
ハイブリット超音波加湿器
と言えます。

ハイブリット超音波加湿器ではヒーターの熱で水を加熱するので、
殺菌
ができるのです。

ハイブリット超音波加湿器の欠点とは?


超音波加湿器画像1

利点ばかりに見えるハイブリット超音波加湿器ですが、
欠点(デメリット)などはないのでしょうか?

ポイントは電気代と導入コスト、それから水の問題です。
※普通の超音波式の加湿器の利点は導入コスト(本体の価格)
と電気代が小さいことがありました。

ハイブリット超音波加湿器は他の加湿器と比べると
導入コストがかかります。
その分、高性能な製品なのですが、解決したい状態が明確でなかったり、
加湿器はどれも同じだと思っている人(初心者)は中々選びません。

(逆に明確な悩みがあったり、現在使っている加湿器に満足できなかった人は
ハイブリット加湿器を視野に入れるようです)


また、超音波式の加湿器に比べると、電気代は高くなります。
しかし、電気代はヒーターの出力の調整でコントロールが可能です。
ハイブリット式の加湿器は常にヒーターを稼働させているわけではなく、
蒸気式加湿(ヒーター)と気化式加湿(超音波)を自動的に切り替える
ことができるので、効率よく運転すれば、それほど電気代がかかることは
ないでしょう。




ハイブリット超音波加湿器の欠点の最後のひとつ、水の問題です。
改善されている製品もあるのですが、“水”をそのまま気化して、
白いカルキなどの粉が部屋に霧散するハイブリット加湿器もあるので
注意が必要なのです。


欠点のない加湿器(ハイブリット以外のものも)はないので、
目的に合わせて選びたいですね。

ハイブリット超音波加湿器のお手入れ方法とは?


超音波加湿器画像2

メーカー・製品によって異なるので、細かい作業は説明書に
従って頂きたいのですが、大まかにはフィルタの清掃・交換、
水を入れるタンクの清掃
などです。
特にカルキは白く固まるので、手入れは面倒がらずに小まめに行いましょう。




スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ