クリスマスのための着物コーデはこれで決まり

クリスマスに着る着物コーデにどんなものがある?


SPONSORED LINK



普段、着物と接することがないと、遠縁になりがちですが、
実はクリスマスに着物というのも味があっていいものです。

クリスマスの着物コーディネート 茨城 水戸 着付け教室

着物や帯にクリスマスっぽさを出すのはもちろん、
帯留めなどにクリスマスモチーフを持ってくるのもありです。

クリスマスに着る着物コーデのポイントは?


クリスマス着物画像1

クリスマスに着物を着る場合は、色や小物に気を配りましょう。
色はクリスマスカラー(赤、白、緑)を上手く配置すると、
ぐっとクリスマスらしさが上がります。

ベースとなる色はクリスマスカラーでも良いですが、
紺や黒などを使うと大人っぽいコーデになります。
また、銀なども使い勝手がいいので、おすすめです。

赤い(朱色)着物は気軽に取り入れられるのではないでしょうか?
全部をクリスマスカラーにするのではなく、半衿などポイントで取り入れるなど、
工夫すればどのような年代でもクリスマスの着物をコーデできます。

クリスマスの着物コーデができたら、お出かけする場合が多いのでは?
コートもクリスマスらしさを出すと、本格的です。
難しい事ではないのですが、クリスマスカラーに合う色は黒など濃い色のコートです。
変わり種で緑色なども素敵ですね。

足先にも気を配って、足袋や鼻緒の色などをクリスマスカラーに
するというのも良いでしょう。

コーデで気を抜いて欲しくないのが、髪型です。
特にクリスマスは盛っておきましょう。
髪の毛が細い場合、ボリュームがない場合はウィッグなどを
上手く利用すると簡単に髪の量を多くできます。
着物にクリスマスらしさが少ない場合、髪留めでそれを補うこともできます。

着物のメイクはあまり派手になりすぎると、ケバくなる場合が多いので、控えめにします。


特にクリスマスコーデにした着物は普段より派手目になる傾向があるので、
注意しましょう。
つけまつげなど楽しいですが、加減してメイクしましょう。

クリスマスの着物コーデはどこに行くときに着る?


クリスマス着物画像2

御夫婦でのデートはもちろん、着物好きのお友達との
クリスマス会などにおすすめです。


クリスマスパーティーなどで着物を着る、というのも洒落ていていいですね。
クリスマスコーデをした着物だと、印象もばっちりでしょう。

着物会などのクリスマスイベントなどがある際などには、
ドレスコードとして「クリスマス」を取り入れるのはいかがでしょうか?

最初はどうしよう?と、コーデに悩むかもしれませんが、
コツを掴むと楽しいものですよ。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ