乾燥肌による顔の粉吹きを防止しよう!あの市販薬で効果があるの?

乾燥肌により起こる肌トラブルは様々ですが、特に顔に起こるトラブルは周囲から目につきやすいので、気になるところですね。

乾燥肌 顔 粉吹き 画像1
~画像提供元~Pixabay

肌トラブルも、例えばクマやシミはファンデーションを使えば隠れるものです。

でも、顔の粉吹きは、、

なかなか隠れないんですよ(泣)

隠そうとファンデーションを塗っても、うまくのらずかえって目立ってしまいます。
私も過去に顔に粉が吹いた時期があり「粉吹きイモ」なんで呼ばれて、憂鬱だった時があります。

顔の粉吹きの症状が出ると、下記のようなことが起こります。

  • ファンデーションで隠しても、隠れずにかえって目立ってしまう
  • 水を塗ってごまかそうとしても効果がない
  • 放置すると、更に炎症やかゆみ等の症状が伴い、悪化することがある

上記のように、粉吹きは痛みやかゆみを伴うことは殆ど無いので、ある日鏡を見た時に気づく人もいるでしょう。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7835698289543623"
data-ad-slot="2147238774"
data-ad-format="link">


顔の粉吹きは1日で改善するものではないですが、地道に対策をしていけばじきに直ります。私も治りました!!
現在はすっかり症状が改善し、あの時以来顔に粉が吹くことはありません。
その時の体験を参考にしながら、乾燥肌による顔の粉吹きについて原因や対策をご紹介したいと思います!!

乾燥肌による顔の粉吹きの原因は、これだった!?


乾燥肌による顔の粉吹きは粉がついているように見えますが、実際は何かの粉がついているわけではないのです。

これは「角質」なのです。

どういうことかと言うと、本来ならばスムーズに剥がれ落ちるはずの角質が、きちんとはがれず中途半端に肌に残っていて、それが粉のように見えるのです。

乾燥肌 顔 粉吹き 画像2
~画像提供元~Pixabay

皮膚は、肌の一番奥から
「真皮」→「基底層」→「有棘層」→「顆粒層」→「角質層」
となっています。

真皮から順番を追って最後には角質層となり、その角質層の角質が剥がれて、一連の流れは終わりです。
これを肌のターンオーバーと言います。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7835698289543623"
data-ad-slot="2147238774"
data-ad-format="link">


健康な肌は、この真皮から角質が剥がれる迄のサイクルが【28日周期】で行われます。
このサイクルが28日より早くても遅くても良くないのです。
顔の粉吹きのトラブルをはじめ、他の肌トラブルを抱えている人も、大抵このサイクルが乱れています。

逆に28日周期のサイクルが整っている人は、肌トラブルが少なくお肌も整っています。

乾燥肌による顔の粉吹きは、2つのポイントを抑えて!


顔の粉吹きを改善するポイントは、下記の2つです。

  • 肌のターンオーバーの周期を整える
  • 肌の乾燥を防ぐ

肌のターンオーバーの周期を整える


肌のターンオーバーは遅すぎても早すぎても、お肌を乱れさせてしまいます。
顔の粉吹きをはじめ、肌トラブルを改善するには、この周期を28日に整えてあげる必要があります。

と言っても、一連の流れが28日周期で行われているか否かを、自分で計測することは至難のワザかと思います。
目安として、自分の顔の肌を触ってみて硬かったりゴワゴワしていると周期が乱れています。逆にもっちり柔らかいと整っています。

【画像タイトル:美肌に欠かせないターンオーバーって何?美肌になりたければ知っていたい】

ターンオーバーが遅い

加齢で肌のターンオーバーは遅くなりがちです。
細胞が老化し弱くなるので、長く角質がついていることになります。
古くなった角質がついていると、化粧水で水分を入れようとしてもうまく入らないので、乾燥しがちになります。

ターンオーバーが早い

若くてもストレスを抱えていたり、寝不足や偏った食生活などの不規則な生活を送っていると、この状況に陥りやすくなります。
ターンオーバーが早いと、細胞が未熟なまま角質になるので、お肌が本来の働きをできなくなります。
水分を保持する力も弱くなるので、化粧水で水分を入れても抱えることができず、乾燥しがちになるのです。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7835698289543623"
data-ad-slot="2147238774"
data-ad-format="link">


肌の乾燥を防ぐ


先程、肌のターンオーバーが遅くても早くても、乾燥しがちになるという話をしました。
そして、肌が乾燥していると肌のターンオーバーが乱れるので、肌の乾燥が更に進むという負のサイクルが起こります。


肌の乾燥を防ぐ為に、下記をオススメします。

  • ピーリングを行う
  • 化粧水をたっぷり使う
  • 保湿効果の高いクリームを使う

ピーリングを行う


皮膚科でも施術していますが、10000円位するので手軽には行えないと思います。
しかし、最近ではドラッグストアで1000円くらいでピーリング用のジェルやクリームが売られているので、それを使えば手軽にピーリングを行うことが可能です。
週1~2回くらいを目安に実施します。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7835698289543623"
data-ad-slot="2147238774"
data-ad-format="link">


ピーリングを行うことにより、硬くなった角質を取り除くことが期待できます。
古い角質が取れると、化粧水が肌に浸透しやすくなります。

私もピーリングを時々行いますが、これを行ってから化粧水を塗ると、浸透速度が全く違います。ピーリング後の方が早く浸透していきます。

化粧水をたっぷり使う


肌に水分を入れる為には、化粧水を使います。
また乾燥しているので、普段よりも多めに化粧水を使いましょう。

手のひらで優しく顔全体を包むように化粧水を入れていきます。
時間があればコットンに化粧水を染みこませた「化粧水パック」をするのもオススメです。
それは面倒だという人には、市販のパックもオススメです。

保湿効果の高いクリームを使う


化粧水で水分を入れても、その上にふたをしなければ水分は蒸発して外に出てしまいます。
それを防ぐ為にクリームを使います。特に保湿効果が高いものを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7835698289543623"
data-ad-slot="2147238774"
data-ad-format="link">


乾燥肌による顔の粉吹きに、あの市販薬が効果があるの?!


乾燥肌による顔の粉吹きへの効果が期待できる市販薬として、オススメは下記2点です。

  • ワセリン
  • オロナイン

乾燥肌 顔 粉吹き 画像3
~画像提供~いらすとや

ワセリン


ワセリンは体だけではなく、顔にも使えます。
「水分が逃げるのを防ぐ」効果があるので、しっかりと化粧水と保湿クリームを塗り、保水した後の肌に使うと良いです。
ワセリンが膜となり水分を閉じ込めてくれるので乾燥を防ぎ、顔の粉吹きを防ぐことが期待できます。

オロナイン


オロナインには殺菌する成分が含まれているので、粉吹きの他に炎症も起きている人にオススメです。

顔の粉吹きで、炎症が全く見られない人は「ワセリン」を使い、炎症も見られる人は「オロナイン」を塗った後に「ワセリン」を使うというダブル使いをすると良いでしょう。

まとめ


乾燥肌による顔の粉吹きの原因は、古い角質が残っている為


乾燥肌による顔の粉吹きを改善する方法は、下記2つです。


  1. 肌のターンオーバーを整える
  2. ・ターンオーバーは、早くても遅くても良くない
    ・28日周期がベスト
  3. 肌の乾燥を防ぐ
  4. ・週1~2回のピーリング
    ・化粧水をたっぷり使う
    ・保湿効果の高いクリームを使う

乾燥肌による顔の粉吹きに効果がある市販薬は、下記2つです。

  1. ワセリン
  2. ・水分を閉じ込める「保水効果」がある
  3. オロナイン
  4. ・「殺菌効果」がある

※炎症が見られない人はワセリンのみを使用し、炎症が見られる人はオロナインとワセリンのダブル使用がオススメ

乾燥肌による顔の粉吹きは、放置すると赤くなったり痒みが出たりと炎症になる可能性があるので、気づいた段階で対処することがポイントです。
むしろ粉吹きの段階で気づけたことはラッキーです。
適切な対処をして、顔の粉吹きを改善しましょう。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ