クリスマスカードで充実したクリスマスを

クリスマスが近づいてくると、あれこれと準備しておきたくなる
アイテムがたくさんあります。
まずはツリーや靴下・ブーツなどのクリスマス用の飾り。

そして皆で食べるケーキやチキン。そこでクリスマスに向けてもう一つ、
クリスマスカードを用意してみませんか?かわいいカードを準備して、
イベント気分を更にアップさせてみましょう!

クリスマスカードとは?


クリスマスカード画像1

クリスマスカードは、クリスマスの日をお祝いして贈られるカードですが、
お祝いと言っても堅苦しいものではなく、敬虔なクリスチャンではない
人の間でも広く浸透しています。

もちろん日本でもこのカードを準備して送る人は多く、
可愛らしいイラストを描いたものや、シンプルにクリスマスの日
を楽しむ為のメッセージを残すというパターンのものもあります。

SPONSORED LINK



クリスマス当日に、プレゼントとともに添えてカードを渡す
という使い方をする人が日本人では多いようですが、
楽しいひと時を一緒に過ごせない、家族や遠方にいる大切な人、
友達などに郵送する
という使い方もあります。


クリスマスカードに書かれる内容とは?


クリスマスカード画像2

このクリスマスカードには、「merry Christmas」の文字とともに、
日ごろの感謝や楽しい気持ちにさせてくれる、相手へのお手紙の要素
を持っています。

キリスト信者の間では、生誕を祝う意味合いが強いメッセージを
書き記したものが多いですが、さほど大きな決まりごとはありません。

カードを差し出す相手に応じて、日ごろの感謝や喜びの言葉とともに、
年の瀬や新年を迎えるまでの挨拶分として用いる方法もあります。
感謝の言葉だけではなくて、思いを伝えるためにイラストを描いたり、
写真を用いるというのも素敵ですね。

受け取った相手が笑顔になれるような、明るい楽しいクリスマスカード
をかきましょう。


クリスマスカードの作り方


★LICA手作りクリスマスカード!!(LICLISA#217)

クリスマスカードは、基本的には、メッセージカードと
同じ様な作り方でOKです。

シンプルに手ごろなサイズの紙を用意して、ペンやシールで彩ったり、
シックに模様を描いて封筒に入れるというスタイルで問題はありません。

色紙を半分に折って飾りきりをして、飛び出すカードに加工したり、
お気に入りや思い出深い写真の裏を使ってメッセージをかくという
のもおしゃれですね。

今は名刺サイズのグリーティングカードをパソコンで簡単に作れるものや、
市販されているスタンプ
などもたくさんありますので、
上手に使って綺麗に仕上げてみましょう。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ