ホワイトデーのお返しのおすすめは(中学生編)

ホワイトデーのお返しは何が良い…?と悩んでいる中学生の皆さん。

SPONSORED LINK



中学生にぴったりのお返しについてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみて下さいね!


お返しのオススメは?



出典

http://www.pakutaso.com/20140333076post-3948.html

中学生というと、自由になる金額もあまり大きくありません。

が、それはチョコレートをくれた相手も同じこと。

想いを値段に込めるのでは無く、安価でも良い物を探すことに費やしましょう。

オススメはキャンディなどのお菓子です。

ネットや雑誌をみて「ブランド物のバックやアクセサリー」などと
お返しを人気のあるものの中から選ぶ必要もありません。


逆にそういった高価なものを貰ったら、相手の人も驚いてしまう可能性があります。

安価でも、良いと思ったものを胸を張ってお返しとして渡してあげて下さい。

きっと相手の方も喜んでくれる筈です。


ご予算はおいくら?



出典

http://www.pakutaso.com/20140318065post-3908.html

先述したように、中学生同士のお返しの場合は予算もあまり高くなくて大丈夫です。

むしろ、あまりに値段を高くしすぎる方が逆効果。

背伸びをせずに、自分の自由になる範囲内で予算を設定してください。

中学生の予算の相場は、およそ1000円前後。

もちろん、ぴったりこの予算に納める必要はありません。

プレゼントに良いものがあれば、多少安価であっても相手の方には
きっと想いは伝わる筈です。

中学生のお返しの場合は、金額に固執するのではなく、
相手が喜んでくれるものを純粋に選ぶのが良いでしょう。

金額に頼るのでは無く、きちんと気持ちを伝えることが大切です。

「貰って嬉しかったこと」・「感謝のことば」を相手の目を見て伝えるように
意識しておいて下さい。



お返しはどこで用意する?



出典

http://www.ashinari.com/2012/05/11-361879.php

お返しのものにもよりますが、キャンディなどはスーパーでも購入できます。

どこで購入しても良いのですが、重視してほしいのが箱やパッケージなどの外装です。

外装やパッケージが可愛いものは、女性にとって高評価。

可愛い箱やリボンがついたキャンディやお菓子は貰って嬉しいものです。

そういったものが手に入らない場合は、お菓子などを購入しておいて
ラッピング用品を別に購入するのもアイデアの一つです。

最近は100円ショップなどでも可愛らしい箱や包装の袋などを購入することができます。

リボンなども販売しているので、市販のアイテムでも可愛らしく変身させることが
できます。

中学生にとっては、お返しの金額も馬鹿になるものではありません。

少ない予算でも、アイデア次第で良いものに変化します。

カードを添えてみるのも良いですね!


まとめ

どの年代でもホワイトデーのお返しは難しいもの。

貰った想いをきちんと返せる様に、素敵なお返しを選んであげて下さいね。

ホワイトデーが良いものになることをお祈りしています。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ