今、巷で人気の栗を使ったレシピ

おいしいものがいっぱいの秋。
中でも栗は「いも、くり、なんきん」といって、女性の好きな食べ物の代表格として昔から親しまれていますね。
栗ごはんからモンブランまで、いろいろな食べ方ができる栗。
家族に喜ばれる人気のレシピや、栗拾いでおいしい栗を見つけるポイントなどをご紹介します。

家族が喜ぶ、栗を使ったレシピいろいろ


栗ご飯画像1

シンプルなゆで栗もいいけど、いろいろなアレンジで栗を使った料理を楽しみたいですね。
定番の栗ごはんをおいしくつくるコツは2つあります。

皮をきれいにむくことと、アクをしっかり抜くことです。
皮をきれいにむくには、水かお湯に20分くらい漬けること。

アクは、むいた栗を1時間水につけることで、しっかり抜けます。
また、いつものカレーのじゃがいもを、栗にかえてみると、ほくほくして意外なおいしさです。
鶏肉と栗を、醤油、酒、みりんで甘辛く煮ると、ごはんがすすむおかずになります。


栗拾いで役立つ!おいしい栗の見分け方は?



この季節ならではのお楽しみといえば栗拾い。
どんな栗を拾ったらいいのかというと…。
茶色い状態で木から落ちたものが食べごろです。
栗は、リンゴやみかんと違って、実が熟したら勝手に落ちてくるのです。
だから、栗狩りではなく、栗拾いというのですね。

SPONSORED LINK



栗のイガは閉じた状態よりも、しっかりと開いて実が見えているものの方が、より熟しています。
さらに、ふっくらとした丸みがあるものや表面につやがあるもの、茶色が濃いものがおいしいそうです。
栗拾いで気になるのは虫ですが、まずは穴が開いていないものを選ぶことが基本。中から粉が出ているようなものは避けましょう。そして持って帰ってきたら、全部水に漬けてみます。このとき、浮いてきた栗が虫食い栗です。沈んだ栗だけを食べるようにします。

栗でスイーツをつくってみたい!どんなものが人気なの?


モンブラン画像1

栗スイーツの代表格といえば、モンブラン。
とってもおいしいけど、家でつくるのは難しそうですよね。
ところが、栗ジャムがあれば、簡単にできちゃうんです。
栗ジャムといっても、あんまりなじみがないかもしれませんが、ゆで栗に砂糖、水を入れて、栗がやわらかくなるまで煮ればOK。
栗は木べらでザッとつぶしてもいいし、フードプロセッサーにかけてなめらかにしてもいいですよ。
これを冷凍パイ生地で包んで焼けばマロンパイに、パンにつけて食べてもとってもおいしいです。
栗ジャムに泡立てた生クリームを混ぜれば、マロンクリームになります。
モンブランをつくるときは、市販のスポンジを切って、そこに絞り袋に入れたマロンクリームを絞るだけ。
とっても簡単なのに、栗の味がいきたフレッシュなモンブランができますよ。



スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ