流行りの秋冬ワンピース特集

秋冬のワンピースには何がある?


ワンピース画像1

今季のキーワードは「ダークトーン」、そして「タイト」と「ロング」
流行に乗ったワンピースで秋冬を楽しみましょう。

まず、「ダークトーン」とはどんな色なのでしょうか?
→それぞれの色味に黒(ダーク)が混ざったような色のことです。
(広く知られるワインレッドやネイビー、オリーブなども「ダークトーン」に含まれます)

このダークトーンを基調としたワンピースが秋冬のマストアイテムになります。

また、形、柄も様々あります。それぞれの特徴と活かし方は、、、

「無地のワンピース」はシンプルな分、秋冬アイテムを組み合わせてバリエーション豊富にコーディネートできます。
また、アクセサリを着ければ、パーティシーンにも使える、オールマイティなワンピースです。

SPONSORED LINK



「花柄のワンピース」は今季のダークトーンの力が活かせるアイテムと言っていいでしょう。
明るい花柄だとどうしても若向き、、、なんて思いますが、落ち着いた色味だと大人のおしゃれにもぴったりです、花柄特有の甘さが抑えられるので、普段花柄を着ない人もぜひこのシーズンに使ってみるのはいかがでしょうか?


秋冬のワンピースを使ったコーディネート


ワンピース画像2

羽織りものや、帽子、バッグ、靴などトータルでコーディネートするのがおしゃれへの一歩。

基調となるワンピースがダークトーンだったら、小物に指し色を加えてみるのもよいでしょう。
また、花柄やチェックのワンピースには、淡い色のカーディガン(流行のロング丈)を合わせるとフェミニンな印象になります。

ロング、タイトなワンピースの着こなしは難しいように思えますが、上に羽織るコートなどで印象を変えることが可能です。
自分に合った流行をうまく取り入れたいですね。

秋冬のワンピースはどんなシュチュエーションで使えるか?


518971_無地/ボーダー/千鳥格子バルーンワンピース

日常(学校、仕事、休日)から、フォーマルな場まで秋冬のワンピースは大活躍します。
ワンピースを購入するときに自分の秋冬の予定をチェックするのも重要です。

前述しましたが、無地のワンピースはアイテムをプラスすることでパーティーシーンにも活躍します。

他にも無地は少し畏まった席や、仕事の場でも使えますね。

流行の花柄やチェックワンピースなどは、デートの時に着るのもよいでしょう。
その時は、羽織りものやアクセサリ、バックなどで目指したい印象に変えてみましょう。
淡い色やふわふわの素材をプラスすると、フェミニン度がアップしますよ。

最後に冬になると、気になるのが防寒。
防寒で必須のアイテムはコートですよね。
今季のコートのトレンドは「ロング」なので、ワンピースと合わせたコーデにはぴったりです。



スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ