ニットスカートのおすすめコーデ

ニットスカートとは?


ニットスカート画像1

編み組織でできたものを「ニット」といいます。
素材はウールやポリエステル、アクリルなど。冬にお馴染みの素材ですね。
(綿や麻でできたものも、編み組織だとニットスカートに入るようです)

そんなニットスカートですが、どんなバリエーションがあるのでしょうか?
今季の流行も踏まえつつ、ご紹介します。

まず、ニットスカートはあったかい!モコモコした素材が特徴なので、
普通のスカートより防寒性が高まっています。
寒いのが苦手な女性におすすめです。

また、デザインが豊富で冬のおしゃれの幅を広げます。
ニット特有の柄や質感は冬のおしゃれに大きく貢献してくれるのです。


ニットスカートを使ったコーデ


518913_ローゲージあぜ編みニットタイトスカート


(素材と製法による)温かさが魅力のニットスカートですが、
うまくコーディネートしないと、そのモコモコ具合がアダになる可能性も、、、

全体的に落ち着いた色味にまとめたりするのも一つの手です。

特に今季は「ダークトーン」が流行なので、落ち着いた色味のスカートも多く出回っているでしょう。

SPONSORED LINK



ニットスカート独特の素材や柄を生かしたコーディネートもかわいい。
トップスとの相性を考えてコーディネートすると、ニットスカートもきれいに着ることができます。
コツは「引き算」。
ニットスカートの色柄が派手なら、トップスは無地や色味を抑えるなど工夫しましょう。
また、同系色でまとめる、というのもベターです。

ニットスカートに柄が入っていても、それと同系色のトップスを合わせると、落ち着いた印象に仕上がります。

普段着として着るなら、ニットスカートにパーカーなどを羽織ると、少し垢抜けたカジュアルになります。

ニットスカートの利点は?


ニットスカート画像2

やっぱり、あったかい!防寒性がある、ということでしょうか。
見た目もかわいいですし、着心地も良いとなると冬のマストアイテムになりますよね。

実はほっそり見せる効果もあるニットスカート。
そのポイントは今季流行の「タイト」
タイトなニットスカートは膨らみを抑えてくれるので、着膨れしません。
なのに、あったかい。嬉しいですね。

また、大人っぽく見せたかったり、冬のセクシーさを求めるのでしたら、ニットスカートに組み合わせるトップスを少し辛め(ジャケットや襟付きのシャツなど)にすると、印象が変わりますよ。

最後にひとつ注意事項を。

冬物衣類全般に言えることですが、洗濯の際は「洗濯表示」をちゃんとチェックしましょう。
特にニットスカートはウールが素材のことが多いので、注意書きをよく読んでお手入れしてください。
洋服のメンテナンスもおしゃれへの道です。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ