花粉症対策のレーザー治療をご紹介

春になると飛び始める花粉。

薬にマスクに…色々な対策がありますが、
効き目がいまいちの方も居るかと思います。

そんな方に、レーザー治療を紹介したいと思います。

今年の花粉症対策の一つとして考えてみて下さいね。


レーザー治療とは



出典

http://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_8604.html

花粉症の症状の一つに、鼻水や鼻づまりなどの鼻炎の症状があります。

これらの症状は、鼻の粘膜が花粉に反応してアレルギー反応を起こしている為に
発生します。

粘膜が腫れて鼻がつまったり、粘膜に付着した花粉を体外に押し出そうと
鼻水が大量に発生することが花粉症の特徴的な症状の一つです。


この症状を緩和するために、粘膜そのものをレーザーで焼いて火傷をした状態を
作り出します。

粘膜に火傷が出来る為に、花粉に反応することも無くなり鼻炎や鼻づまりを
解消する…これがレーザー治療です。



レーザー治療の効果



出典

http://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_8941.html

レーザー治療を行っても、必ずしも完全に花粉症の症状が治まるわけではありません。

人によっては、あまり効果が出ない人も居ますし格段と効果が出る人もいます。

レーザー治療そのものは、およそ1日で終わり入院などの手間も必要ないのが殆どです。

手軽にできるのが魅力ですが、粘膜を焼くということは傷を付けることになります。

先述したようにレーザー治療は鼻の粘膜に火傷を作る事です。

この鼻の粘膜が再生する過程でかさぶたができます。

このかさぶたが大きくなれば鼻づまりの原因にもなりますし、
粘膜そのものが再生してしまえば再びアレルギー反応が発生する可能性もあります。

リスクは確かにありますが、高い効果があるのも確かです。

治療した人の中には「マスクは全く必要なくなった」・「こんなに効果があるとは
思わなかった」という人もいます。

レーザー治療の良い面・悪い面をきちんと理解した上で治療を行うかどうかを
考えて下さいね。


レーザー治療が受けられる場所



出典

http://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_466.html

基本的に、レーザー治療を実施している病院は耳鼻科などで行っています。

かかりつけの耳鼻科がある人などはそちらに確認をしてみましょう。

都心などで病院が多い所は、口コミの評価などを確認してから選ぶ様にしても
良いかもしれません。

レーザー治療を行う時は麻酔をしてから行いますが、
麻酔の効き目が悪かったら悪臭に悩まされたり、痛みを覚えることもあります。

麻酔の効き目をよくする為に、軽い精神安定剤を処方する耳鼻科もあるそうです。

また、医師の腕によってはレーザーで焼き過ぎてしまって
鼻の外に火傷ができることもあるので、できるだけ腕のよい耳鼻科を探しましょう。

レーザー治療そのものは保険の対象になりますのでおよそ1万円程度の出費で
治療を受けることができます。


花粉症の薬を継続して購入し続けるよりは値段は安くなっていますので、
選択肢の一つとして考えてみても良いですね。


まとめ

どのような薬でも効果が出る人と出ない人がいます。

これは体質や症状など様々な理由があります。

レーザー治療もその限りではありません。

リスクを正しく理解し、その上で治療を受けるかどうかを判断して下さい。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ