登山の時の女性のための日焼け対策とは?

日焼け止めは登山をする女性には、季節関係なく必須アイテム。

日焼けはとにかく女性の天敵ですよね!

シミやソバカスだけでなく、しわの原因にもなります。

SPONSORED LINK



登山はしたいけど、お肌のことが心配。

美容関係の仕事につき、長年肌の老化予防アイテムの勉強をしてきた私が、そんな女性の悩みを解消するとっておきの日焼け対策をご紹介します!

 

登山時に女性が行う日焼け対策とは?

sunlight and heatstroke concept.

紫外線は平地よりも標高が100メートル高くなるごとに、紫外線の強さが1%ずつ上がっていくと言われています。

日焼け対策と言えば、日焼け止めですよね。

日焼け止めはもちろん大事ですが、日焼けをする場所は顔だけではないということ!

顔は日焼け止めや帽子で対策、他にも長袖・長ズボン、アームカバー、手袋、そして一番年齢が出ると言われている首はストールなどを使い紫外線による肌の老化を予防することが大事です。

日焼け=肌の酸化=肌の老化なのです。

こう聞くといかに日焼けが女性にとって恐ろしいものかがわかります。

紫外線が強い山だからこそ、紫外線対策は徹底的にしないといけないということがご理解いただけたでしょうか。

 

登山時に女性が使う日焼け止めクリームでおすすめのものは?

Sun protection cosmetics.

では具体的にどのようなUVケア用品が良いのか。

そもそもSPFや PAの意味を知っていますか?簡単にいうと、SPFはシミ、ソバカスの原因となるUVBの強さを示すもの。

そしてPAはシワ、たるみといった老化の原因になるUVAの強さを示しています。

紫外線の強い山では、SPF・PA共に強いものを使うことをお勧めします。

塗る日焼け止めでおすすめなのが「ヘリオケア」。

驚くことにこちらの商品はSPF90、 PA++++。つけ心地もさっぱりと伸びがよく白浮きもしません。

登山ではしっかり塗っていた日焼け止めもいつも間にか汗と共に流れてしまい効果が落ちてしまう、なんてことは多いと思います。

そんな悩みを解決してくれるのが、「飲む日焼け止め」!

さきほど紹介したヘリオケアですが、こちらには飲むタイプのものもあります。

飲むというと恐怖心があるかもしれませんが、こちらの商品は科学薬品を一切使用しておらず、植物由来でできているので安心して使用できます。

何と言っても魅力は紫外線があたる全身に効果があるということ!

塗る日焼け止めは必須ですが、
飲む日焼け止めと一緒に使うことでその効果は絶大です


これで UV対策はバッチリですよ!

 

登山時に女性が日焼けしてしまった場合の対処法とは?

【顔を焼きたくない人はコレ!! 】
日焼け防止マスク ヤケーヌアスリート(UVカットフェイスマスク)


日焼け対策をしっかりしていても、日焼けしてしまった…なんてことも。

日焼けをしてすぐに肌が赤くなるなど、目に見えてわかるようならばすぐにクーリングしましょう。

問題なのが目に見えない日焼け。

UV対策しっかりしたし、日焼けしてない!と思っても登山後のお肌のケアはUV対策と同じくらい重要です。

まずはしっかりした保湿。

登山帰りでクタクタに疲れていても、洗顔後に美容成分たっぷりのパックをすることをお勧めします。

保湿をしっかりしたら紫外線によるお肌の酸化を予防してくれる、ビタミンCを使ったスキンケア。

外側からだけではなく、内側からもビタミンCを摂取することで、万が一日焼けをしてしまっても焦らなくてすみますね。

日焼け対策も、日焼け後のケアも正しい知識をもち、堂々と登山を楽しみましょう!

まとめ


日焼けは肌の老化につながってしまいます!


塗る日焼け止めと飲む日焼け止め両方を使えば効果は絶大です!


帰ってからは洗顔後に美容成分タップリのパックをしよう!


飲む日焼け止めがあることをご存じの方は少なかったのではないでしょうか?

日焼け対策も、日焼け後のケアも正しい知識をもち、堂々と登山を楽しみましょう!


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ