登山時のレディース用リュックの選び方とは?

登山時に大事な道具のひとつ、「登山用リュック」。

荷物をたくさんいれて、長時間歩いても疲れにくいように考えて作られています。

SPONSORED LINK



女性の場合はデザインはもちろんのこと、機能性や大きさなど何を優先して
選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は「失敗しない女性用登山リュックの選び方」をご紹介します!

 

登山での女性用のリュックの種類には何がある?

Fotolia_126610680_XS

一昔前までは登山時の女性用リュックというのはありませんでしたが、
近ごろは女性用も多く出回っています。


女性用の登山リュックは、背中の部分の長さが男性用にくらべて短く作られており、
ウエストベルトのつける場所も違います。

また、ショルダーハーネスは胸のふくらみに当たらないように工夫されています。

男女兼用の登山用リュックもありますが、
このような特徴があることを考えると、
できれば女性用となっているものを購入するのが良いでしょう。

登山用リュックにはサイズがあります。

日帰りなのか、小屋やテントで一泊するかなどで
必要なリュックのサイズは違ってきます。

自分の登山の目的に合ったリュックサイズを選ぶことが大切なのです。

自分の登山にあったサイズが分からなければ、店頭のスタッフにぜひ相談してみてください。


 

登山での女性用のリュックのおすすめブランドは?

Woman with backpack trekking in snow mountain wilderness. Hipster hiking near stunning ice lake wearing funny pom hat

では、具体的に女性用おすすめ登山用リュックの
紹介をしていきたいと思います。

まずは、「GREGORY」。

このブランドのディバ60という商品は、
パック内の荷物の揺れを防ぐので、快適に背負うことができます。


3つのサイズ展開があるのも嬉しいポイントです。

また、YKKと共同開発したバックルは、
片手で開閉ができるほどのスムーズさで使い勝手バツグンです。

次に紹介するのは、「マウンテンダックス」。

こちらは、日本の山を登山するために、
日本のメーカーが作った登山用品ブランド。


しっかりした縫製は日本製だからこそ。

山岳救助隊なども使用しているので、信用できる商品と人気です。

 

登山での女性用のリュック選びで注意する点とは?

登山 リュック (ザック) 選び方 パッキング 日帰り~山小屋 編



登山リュックを選ぶときにこれだけは押さえておきたい!
という注意点があります。

とにかく背負いやすさ!ネットで安く買える商品でも、
必ず1度は店頭にいき実際に背負ってみることが大切です。


さらにウエストベルトがあること!
ウエストベルトといっても、太さや厚み幅などいろいろな種類があります。


こちらも実際つけて歩いてみて、フィット感などを確かめるようにしましょう。

登山において、自分にフィットする登山用リュックを選ぶことは
とても重要だと登山経験者は口をそろえて言います。


これまで紹介してきたことを参考に、
自分に合った登山用リュックを見つけて、登山を楽しんでくださいね!


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ