レディース用ウールコートで魅力的な女性に

レディース用ウールコートとは


ウールコート画像2

ウールとは羊の毛。
もしくは、羊の毛から作られる毛織物のことを指します。
保温性・弾力性が高く、しわなどが付きにくいことも特徴です。
欠点は虫に弱いことと、縮む性質があることです。
縮む性質から、ウールコートは自宅では洗いにくい衣類と言えるでしょう。

また、ウールという素材は、コートの形で言えば「Pコート」
「ダッフルコート」
によく使われる素材です。

ポリエステル繊維と混ぜられる事も多く、「ウール○%」
などと表示されることも多いです。
その場合、ウールのパーセンテージが大きいほど、
保温性が増します。(その分、値段も高くなります)

SPONSORED LINK



パーセンテージが高ければいいというものでもなく、
ウールはカシミアやポリエステルという素材と比べて重く、
動きにくくなるという難点もあります。


なので、動きやすさ重視の方は、「ウール90%・ポリエステル10%」
というように、自分に合ったコートを選ぶ事も大切です。

レディース用ウールコートを使ったコーデ


ウールコート画像1

色の種類も豊富なウールは、冬のおしゃれにぴったりな素材です。

ウールコートが出回りそうな、今季トレンドの種類ですが

○ボリュームコート(オーバーサイズコート)

ポイントは前をあけて着ること。華奢に見える効果があります。

○ダッフルコート

定番のコートですが、英国スタイルへの注目から、トレンドへ。

○チェスターコート

クロスジェンダーやブリティッシュスタイルの最盛から、注目度が上がってきています。

などがあります。

どのタイプも魅力があります。
自分に似合う形を購入したいですね。

カラーは紺や黒も素敵ですが、ネイビー・ラベンダー色という風に、
少し冒険してみるのもいいかもしれません。

レディース用ウールコートのお手入れと保管


“洗濯王子”のワンポイントレッスン! ウールコートのお手入れ方法

ウールコートは型崩れしやすいので、日々のお手入れ
(といっても、大層なものではないですが)
が大切です。

1日着たら、1日休ませる。もちろんハンガーに掛けてです。
また、鍵や小物などポケットに入れっぱなしにしていると、
型崩れの原因になるので、取り出しましょう。

ホコリなどが付いた場合は、豚毛ブラシなどを軽くかけます。

(ウールコートについてで)述べましたが、ウールには
混紡などで他の繊維が混ざっている場合も多々ありますし、
形によっても洗濯方法に違いがあります。
洗濯する場合は、洗濯表示をよくチェックすることを忘れずに。

ウールは虫が好む素材です。
クリーニングから返ってきたウールコートは、
必ずビニールを外して保管します。(湿気の原因になります)
虫やカビなどは、湿気・汚れが大好物なので、
それを防ぐために防虫剤や乾燥剤を一緒に入れると効果的です。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ