レディース用ロングニットを使ったファッション

レディース用ロングニットにはどんな種類があるのでしょうか?


ニット画像1

レディースロングニットには「カーディガン」
「ベスト」「コート」などがあります。
寒い冬を温かく彩るおしゃれアイテムではないでしょうか?

レディース用ロングニットを使ったコーデ(その一部です!)


516803_もこふわシャギー♪ロングニットカーディガン

ロングニットはカジュアルはもちろん、スタイリッシュ、
きれいめの着こなしにも対応します。

そんな、ロングニットのコーデ。
具体的にはどんなものがあるのでしょうか?

柄物の大きなロングカーディガンは羽織るだけで、印象が大きく変わります。

ミニスカートに合わせるなら、ロングニットの丈は少し短めにしましょう。
全体のバランスを考えて、自分の身長に合ったロングニット
購入するのがベターです。

編み目の大きいニットワンピも少し丈短めを選ぶと、
ロングブーツやタイツと合わせやすくなります。
(見た感じもフェミニンでかわいらしいですよね)

SPONSORED LINK



ロングニットは下に着たショートパンツなどが見えない方が
よりおしゃれな印象を与えます。

全体的にユルかわな印象になるコーデの場合、バックやアクセサリなどで
カラさをプラスすると、引き締まった感じファッションの完成です。

レディース用ロングニットの利点とは?


細見え効果がある!
ぶかぶかのロングニットをチョイスし、ベルトをプラスすると
ウエストが出て、細めのシルエットになります。
デザイン編みや飾り付きニットはどうしても太めに見えて仕舞います。
しかし、そんな時もベルトをひとつプラスするだけで
スタイリッシュに着こなせますよ。
ロングニットの利点や着回しを大きくするために、
ベルトを購入するのも良いでしょう。

ニット画像2

重要!冬のファッションについて。

冬服の着こなしが難しいと思っている人にぜひ心に留めて
置いて欲しいことは「体の細い部分をしっかり見せる」ということ。

言い換えれば「細く見える部分をしっかり作る」ということです。
(下記の細見え部分を2箇所以上出すことを目指しましょう)

前述したように、ロングニットはかわいく見せたり、
スタイリッシュに見せることに出来る冬のマストアイテムですが
、一歩コーデを間違うと、「ダボっと」した印象を与えてしまいます。


その時に、ぜひ「細い部分」を作って欲しいのです。
身体の細く見せれる部分は、、、

・デコルテ
・手首
・足
・足首
・ウエスト(ベルト使用)

などです。

特別に痩せてなくてもよいのです。
ぽっちゃり体型でも十分おしゃれにロングニットは着こなせます。

上記の部分を頭にいれ、「他の」部分より肌見せしたり、
アクセサリで引き締めたり工夫すれば、印象は大きく変わります。
ロングニットを着こなせれば、冬のおしゃれがもっと楽しくなりますよ。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ