レディース用カーディガンを自由に着こなそう2014

レディース用カーディガンとは?


カーディガン画像1

カーディガンとは襟がなく、前開きの上着の総称を指します。
多くはニットで作られており、様々な形が出回っています。

カーディガンの着用の発端にはいくつかの説がありますが、
どれらも「イギリスに関する服装習慣」ということで一致しているようです。

※「カーディガン」という名称はイギリスのカーディガン伯爵が発祥だからです。

レディース用カーディガンを使ったコーデ


≪Day31≫ SHINOの365日毎日コーデ★カーディガン活用コーデ

まず、カーディガンの色や模様です。

色や模様は様々ですが、大まかな種類と着こなしのコツと
共にご紹介します。

○ボーダー


使いやすい柄です。「モテない柄」と言われることもあるボーダーですが、
柄の色や太さに気をつければ大丈夫

○アーガイル


一見、コーデが難しそうですが、全身の色を統一すること
で着こなす事ができます。
落ち着いたダークカラーが流行なので、
アーガイルにぴったりのトレンドです。

○花柄


こちらも難しいと思いがちの柄ですが、
ベースとなる生地の色を落ち着いた色にすると、
花柄もうるさくなりません。
冬はもちろん、色を軽くすると、秋冬にも活躍できる色柄です。

○千鳥格子柄


柄が主張しすぎるのが苦手…。
そんな千鳥格子柄ですが、
柄の大きさを小さくすればその悩みは解消します。
落ち着いた千鳥格子柄なら、オフィスなどでもおしゃれに活躍します

もちろん無地のカーディガンも素敵です。
素材を選べばもっとコーデの可能性が広がりますね。

SPONSORED LINK



カーディガンの形ですが、最も着やすい(合わせやすい)
カーディガンはVネックカーディガンで、流行の形はオーバーサイズの
カーディガンやロングカーディガン
だそうです。

一見シンプルなコーデでも、カーディガンを合わせると
一気におしゃれになるのは、
パンツスタイル+シャツ+カーディガンというコーデ。

また、合わせるアイテムに気を配れば、もっとこなれた印象になります。

ロングカーディガンに合わせるボストムをミニ丈にすれば、
フェミニンな印象がアップします。


合わせるコツはカーディガンに甘さを持ってくるか?
ボストムを甘くするか?です。
両方とも、甘め(モコモコ素材や、淡い色)でもいいのですが、
どちらかにアクセントや重みを持ってきたほうが、
全体の引き締まりが違います。

気を抜かない、ちょっとしたアイテムとレディース用カーディガン


カーディガン画像2

手首などのアイテムにも気を配りましょう。
特に7分や8分丈のカーディガンだと、以外と注目されています。
時計など、ちょっとしたアイテムでもオシャレ度は変わります。
また、手首にアイテムをプラスすることで、引き締め効果もあります。

また、今季流行のビジュー(アクセサリー)付きニットのカーディガン
に挑戦してみる、というのもさりげなくトレンドを取り入れることができますよ。







スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ