スノーボード用ゴーグルの選び方と人気ブランドをご紹介

スノーボード用ゴーグルの選び方は?


スノーボード用ゴーグル画像1

○まずは、自分に合ったゴーグルを見つけよう!

顔の形、大きさは人によって違います。
お店で試着して、確認しましょう。

特に人気だけで選んだり、海外のブランドの場合、
彫りの深さなどからの違いで、目や鼻のあたりが
フィットしないという可能性も…。


顔にフィットしていないゴーグルを装着している場合、
レンズの曇りが出てしまいます。

○レンズの色にも特色あり。その特徴は…

オールマイティに使えるのがオレンジ系です。
最初に買うならオレンジ系がおすすめです。
ピンク系もオレンジ系と同じく、万能タイプの色です。
ピンク系の特色は雪面がバラ色に見えること。
気分を高めたい方にぴったりです。
イエロー系は明るく見えるため、曇りやナイター時におすすめ。
逆に晴天時は眩しく見えすぎます。

SPONSORED LINK



○二重レンズかどうかもチェック

二重レンズのことを「ダブルレンズ」と言いますが、
レンズが二重になっていると曇りにくいのです。
安価なゴーグルを購入するにしても、ダブルレンズであることを
重視するのをおすすめします。

特にお子さん(もちろん親御さんもですが)のゴーグルは安全の
ためにもダブルレンズを選びましょう。


スノーボード用ゴーグルの種類には何がある?


#07 スノーボードゴーグル買いました。

○ゴーグルの値段は様々ですが、違いはあるのでしょうか?

価格帯としては3000円~25000円ほどの幅があるようです。
値段が高い方が性能が良く、作りもしっかりしているのは確かですが、
初心者には高すぎるかも…。そう思う方も多いでしょう。
なので、間をとって1万円ほどのゴーグルを選ぶのはどうでしょうか。
1万円ほどのゴーグルでしたら、それなりの機能や性能は
備えているはずです。

「価格を抑えたいけれど、人気のブランドや憧れのブランドがある!」
そういう方もいるでしょう。

人気ブランドなどのゴーグルを探す際、昨年のモデルを選択肢に入れる、
というのもいいと思います。


昨年のモデルだからといって性能に大きな違いはありません。
お値段を重視するならば、ぜひ探す際に視野に入れてみてください。

○スノーボード用ゴーグルの人気ブランドは?

オークリー(OAKLY)


初心者から上級者まで愛用する、広いカバー力と使い勝手の
良さからゴーグル界の重鎮とも言えるブランドです。

SPY(スパイ)


ベルトに書かれた大きなロゴがトレードマークです。
比較的安価なモデルもありますが、知名度は
人気ブランドに引けをとりません。

スノーボード用ゴーグルの保管方法


スノーボード用ゴーグル画像2

人気のスノーボードゴーグルを購入したら、
保管もしっかり行いたいですね。
レンズ表面はキズがつきやすいので要注意です。
ゴーグルはケースに入れて持ち運びましょう。
ケースがない場合(ケースがあることがベストですが)は、
ニット帽やタオルにくるんでレンズを守りましょう。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ