スキーウエアはレンタルでいい?

スキーウエアをレンタルした方が良い基準は?


スキーウエアレンタル画像1

何度も着ることがないし…。そう考えても迷うのが、
スキーウエアではないでしょうか。
スキーウエアはほとんど一式レンタルが可能です。
では、レンタルした方がいいのか?購入したほうがいいのか?
その境目の基準は何なのでしょうか。

○基準はスキーに行く回数にあり!


スキーウエアや用品のレンタルは結構割高です。
大体、相場がウエアーで2000円~4000円ほどです。
では、スキーウエアを購入した場合はどれくらいなのか…と言うと、
初心者向けだと7000円強です。

SPONSORED LINK



大まかな計算では3回、スキーに行けば購入の元を
取れることになります。

(※初心者向けのスキーウエアの場合です。
本格的なウインタースポーツを行いたい場合は、
レンタルウエアは劣化などの心配もあると思います。
カッコよさを求める人は、購入したほうがベターです)

1シーズンに3回以上、スキーに行く方はスキーウエアは
購入したほうがお得、ということになります。

また、スキーに必要なものは、ウエアだけではありません。
しかし、道具一式をセットでお得に貸し出しているスキー場もあるようです。
そういったところも、リサーチして借りるのがよいでしょう。

スキーウエアをレンタルできるサイズは?


スキーウェア 撥水加工

サイズが心配な方は、電話などで問い合わせるのが確実ですが、
あるスキーレンタル場のレンタル案内を見てみると、SS~7L
で取り扱っています。
しかし、4L~7Lは「少量」と書かれています。

ネットで取り扱いサイズを調べてから、電話などで取り置きしてもらう、
というのも手かもしれません。(普通サイズのウエアでしたら、数はあるようです)
大きすぎるサイズや、子供用サイズなどは事前確認をしたほうが安心ですね。


スキーウエアの他にレンタルできるものは?


スキーウエアレンタル画像2

スキーにはボードやゴーグルなどの小物など、
結構な数のアイテムが必要になります。
それを全て買い揃える…というのは、少し大変。
(特に、続けるかどうかわからない人は)

というわけで、どんなものがレンタルできるのでしょうか?

スキーに必要なものは、スキーウエア上下を除くと

スキー一式
ブーツ
ストック

小物一式
グローブ
帽子
ゴーグル
ネックウォーマー

最初の3つはほぼ、レンタルできるアイテムです。
下の、小物一式からはレンタルできるショップとできないショップがあるので、
事前の確認が必要です。(行ってからレンタルがなかった場合は、
売店などで購入することになります)

(売店で買うと割高になる可能性や、好きなものがない…などあるので)
小物などは事前に購入するのはいかがでしょう?


どこまで揃えるかは人それぞれですが、購入した方がお得な場合もあります。

また、持っていった方が良いアイテムは使い捨てカイロ
保険証(何かあった時のために!)
などです。



スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ