結婚式にする髪型でロングの特徴をご紹介

結婚式に招待された時、女性の悩みの種の一つが「髪型」です。

女性は結婚式では華とも言われる存在。

SPONSORED LINK



もちろん、花嫁を立てるのがマナーですが、あまりにシンプルなら
逆に浮いてしまう事も…。

そこで、ロングヘアーの方の髪型をまとめて紹介してみますね。


結婚式にする髪型でロングヘアのアレンジ




出典

http://www.photo-ac.com/main/detail/53455?title=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%9721

ロングヘアで人気が高いのは、編み込みを利用したアレンジです。

編み込みを巻き込んで、ふんわりとボリュームを持たせるバックシニオンや、
トップから両サイドまで編み込んで纏めたアレンジ
は華やかですよね。

定番の夜会巻きも、アレンジ一つで華やかさがアップします。

毛先を出して遊ばせると、少しカジュアルな印象に。

髪飾りなどを付けても映えるヘアスタイルです。

ハーフアップ・サイドアップなど長さを生かしたアレンジも素敵ですよね。

スイートなドレスにはシニヨンのヘアアレンジもゴージャスで素敵かもしれません。

ナチュラルなスタイルを、と考えている方はサイドを編み込みで纏めて
ハーフアップを作り、毛先を大きくふんわりとカールさせたアレンジも良いですね。

ドレス・フェイスラインに合わせたアレンジを楽しんで下さい。


結婚式にする髪型でロングヘアの特徴




出典

http://www.photo-ac.com/main/detail/98526?title=%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A9

ロングヘアの特徴は、やはりヘアアレンジのバリエーションの多さにあります。

全体のアレンジはもちろん、毛先をふんわりと巻くだけでシンプルにも
ゴージャスにも変身できます。

女性らしいキュートなアレンジから、大人の上品さをアピールするシックなアレンジ。


髪飾りを一つポイントとして使用するだけでも、与える印象は変化します。

色々な髪型にチャレンジできるのが、ロングヘアの最大のポイントですので
楽しみながら自分にピッタリのスタイルを探していきましょう。

髪が細く、あまりボリュームが無い方でもアレンジの仕方によっては、
見違える程ボリュームたっぷりに変身することもできます。

選択肢を増やすことに繋がりますので、結婚式に招待された女性の方は、
早めから長さをキープされる方も多いのではないでしょうか?


結婚式にする髪型でロングヘアはこんな人にオススメ!




出典

http://www.pakutaso.com/20141133317post-4826.html

ヘアスタイルを決める一番のポイントは、やはり顔の形。ロングヘアは、
どんな顔の形にも似合いますが、面長な方や一つひとつのパーツが大きめの方には
ロングヘアがお似合いかと思います。

また、身長などの面から考えると背が高い方にもオススメのヘアスタイルです。

どうしても、身長が高いとあまりヒールの高い靴を履けなかったり、
ドレスもキュートなものよりエレガントなデザインを選んでしまいがち。

ロングヘアで一気に女性らしさをアピールしましょう。


そして、もう一つの大きな決め手になるのはドレス。
どのようなデザインのドレスを着るかで、ヘアスタイルも大きく変化します。

ロングヘアーであれば、エレガント・カジュアル・キュートなドレスにも合う
アレンジの選択肢が多いので、ドレスからアレンジを決めたい!という方には、
選択肢が多いロングヘアをお薦めします。


まとめ


女性の悩みの種でもあり、楽しみの一つでもあるヘアアレンジ。

せっかくのご招待、華やかな席にお出かけするのですから、
思いきりお洒落を楽しんで下さいね!



スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ