結婚式の二次会で女性が選ぶ服装とは?

結婚式の二次会で女性の服装を選ぶ時の注意点とは?

結婚式の二次会で女性が選ぶ服装とは? 画像1
出典

http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/0494/0494_91514.asp?book=0494&cat=keysch&bu=1&anken=SL16FA103


結婚式に比べややくだけた雰囲気になる二次会ですが、
ここでも大人のマナーを守りたいものですね。

SPONSORED LINK



二次会でもやはり目的は「気の合う仲間で新郎新婦を祝う」ことです。

具体的な注意点は、まず過度な光沢や
インパクトのあり過ぎるデザインのドレスを避けましょう。


何度も述べていることですが、主役は新郎新婦です。

そのことを忘れないようにしたいですね。

また、新郎新婦が自分の上司に当たるのであれば、
二次会でもボレロを羽織るなどをして極力肌の露出を避けましょう。


パンプスも二次会ではオープントゥデザインを選んでも良いのですが、
美しい曲線のシルエットを重視し装飾も抑えるとベターです。

 

結婚式の二次会の女性の服装のおすすめコーデは?

結婚式の二次会で女性が選ぶ服装とは? 画像2
出典

https://item.rakuten.co.jp/girl-k/fu-079/


結婚式でワンピースを着用されるのであれば、
二次会はパンツドレスにイメージチェンジをしても良いですね。


ドレスを主役に見立て、華奢なブレスレットとアンクレットをチョイスしてみるのも手です。

クラッチバッグは新婦のブーケと思ってインパクトのある柄を
選んでもマナーの範囲として認められます。


また、二次会は気の合う仲間が集いますので、新仲間同士で郎新婦の好みのシルエット、
キャラクターで揃えてサプライズをしてみるのも素敵ですね。

新郎新婦の知己だからこそできるスキルだと思います。

 

結婚式の二次会の女性の服装を安くそろえるには?

結婚式の二次会で女性が選ぶ服装とは? 画像3
出典

http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/0054/0054_47905.asp?ref=ad_10600_cate001_0000000&utm_source=become&utm_medium=itemdb


20代前半は結婚式参列の機会が比較的少ないでしょうが、
25歳ごろからご友人の結婚ラッシュが始まります。

そうなればレンタルよりも買い揃えた方が安く済みます。

そこで少しでも費用を抑えるには、やはりネット通販を利用するのが手っ取り早いですね。

楽天やニッセンでは頻繁にセールを行っておりますので、
チャンスを逃さないようにしたいものですね。

ただし、結婚式参列の衣装はドレスだけではありません。

アクセサリーにパンプス、そしてバッグが必要です。

しかも普段使いのもので済ますわけにはいかないので、揃えるには大変難儀でしょう。

二次会用であればアクセサリーとキャラクターバッグは
手作りすれば1000円から2000円は費用を抑えることができるでしょう。


ですがとくにバッグは安っぽく見えないように工夫をしてくださいね。

例えばパールを付け足すだけでも一気に華やかになりますよ。

ギャザーやフリルを加えるのもおすすめです。

一方で、パンプスは美しい姿勢の要になりますので、
あえてドレスよりも高価なものに投資してください。

パンプスはシンプルなデザインを選ぶだけあって、あなたとは長い付き合いになります。

可能な限り長持ちした方が、経済的にもお得ですよ。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ