インフルエンザ薬イナビルの効果とは?

インフルエンザを発症すると、医療機関を受診して
薬を処方してもらう必要があります。

SPONSORED LINK



この時、処方される薬は色々な種類がありますが、
その中でもイナビルについて纏めてみました。


イナビルってなに?



出典

http://www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_7909.html

イナビルはインフルエンザの症状を抑える薬です。

2010年に国内の製薬会社である第一三共株式会社が製作・販売している薬で、
いわゆる新薬と呼ばれるものです。

新薬ということもあり、値段は他のインフルエンザの薬と比べて少し高価ですが、
効き目は折り紙つきです。


実際に服用した人のほとんどが、その効き目に驚く程ですから
服用すればある程度の効果があるのは確かの様です。


ただ、症状が治まったとしても保菌期間がありますのですぐに外出したり、
出社・登校などはできません。

医師許可が出るまでは、外出は控えるようにしましょう。


イナビルの効果



出典

http://www.irasutoya.com/2014/11/blog-post_553.html

イナビルの効果として、発熱期間を抑えるというものがあります。

本来インフルエンザというものは、4日から5日間程度の発熱期間があります。

この発熱期間を24時間抑えることが効果として期待されます。

インフルエンザA型とB型に効果があります。

インフルエンザウィルスはウニの様な形をしており、
体内に入ると自分と同じ細菌をたくさん作って増殖していきます。

一つの細胞に入ると、そこで増殖を繰り返し次の細胞へと移動していきます。

この時、ウニのとげの様な突起の部分を使って次の細胞へと移動します。

この突起部分の働きを阻害するのがイナビルの効果です。

それ以上別の細胞に移動しない様に、ウィルスそのものを封じ込める効果があります。

この為、発症してから早い期間の内に薬を服用することが大切です。

高い熱が続いたら、早めに医療機関を受診するようにしましょう。


イナビルには副作用がある?



出典

http://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_3375.html

イナビルは妊婦や10歳以上の小人でも服用できるとされています。

ただ、抗生物質にはよくある胃腸障害の下痢の症例が報告されています。

また、喘息を持っている人は発作の誘発には念の為に注意しておきましょう。


新薬ということもあり、不安を感じる人も少なくありません。

薬剤師さんやお医者さんに気になるポイントをきちんと解決してから
服用するようにして下さい。

また、イナビルは吸入薬です。

きちんと吸入できなければ効果が期待できません。

きちんと正しい服用方法で服用しましょう。

きちんと吸入できれば、一度服用するだけそれ以上服用する必要がありません。

用法・用量を守って正しい方法で服用して下さい。


まとめ


2010年に販売された新薬ですから、ある程度の効果は期待できます。

副作用もあまり報告されていませんが、薬に関する不安がある人は
きちんと薬剤師さんやお医者さんに確認をしてから服用するようにしましょう。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ