花粉症の症状で咳の対処法は?

咳、といえば風邪の症状を思い浮かべる方が殆どだと思います。

SPONSORED LINK



ところが、最近は咳も花粉症の症状の一つとして挙げられてきました。

花粉症じゃないし…と思っていた方、要チェックですよ!


どうして咳がでるの?



出典

http://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_7634.html

まず、考えられる原因の一つは喉の粘膜に花粉が貼りついてしまうことです。

異物が混入した、と考えて喉は花粉を押し出そうとします。

そこで、咳が発生してしまう訳ですね。

一番考えられる原因の一つでもあります。咳のきっかけは花粉だったのに、
激しい咳が続いて喉を痛めてしまい、余計に咳がまた出てくる…
などという悪循環に陥ることもあります。


もう一つの原因として考えられるものは、鼻づまりです。

花粉症の症状の一つでもある、鼻づまり。

この鼻づまりが発生することで、普段は鼻呼吸にも関わらず、
上手く呼吸が出来なくなってしまい口呼吸になっていることありませんか?


そういった場合、喉はとても乾燥してしまっています。

その乾燥が原因で、咳が止まらずにずっと続いていることもあります。


咳が出る時はどうすれば良いの?



出典

http://www.irasutoya.com/2015/02/blog-post_620.html

まず、自分の咳が花粉症からくる咳なのか風邪の咳なのかをきちんと見極めましょう。

ずっと同じ様な咳が一週間以上続く場合は、花粉症からきている可能性が高いです。

この場合は、アレルギー反応を抑える薬を服用するなど、
花粉対策をしなければ意味がありません。風邪薬などは使用しないようにしましょう。

対策としては、しっかり喉を潤すことが大切です。

乾燥した喉は、いつもよりダメージに敏感になっています。

外出する時だけでなく、普段の生活の中でマスクの着用を心がけて下さい。

寝る時にマスクをするのも効果的です。

また、加湿器を使用する・濡れマスクを付けるなどの対策をしておけば、
就寝中も喉をしっかりと守ってくれますよ!


鼻づまりが原因で発生している場合は、花粉症の薬を服用するなどして
しっかり鼻づまりを治すことが大切です。


治る?治らない?咳の症状



出典

http://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_9495.html

先述したような対策をするほか、しっかりと加湿をしておくことで
有る程度の症状を抑えることは可能になります。

花粉症の症状の一つとしての咳は、花粉に反応して発生していますので、
花粉を生活の中からできるだけ取り除くことも大切です。


とはいえども、完全に花粉が無い状態で生活するのは難しいので、
外出から帰宅したらしっかりとうがいをする・家の中を清掃して微量の花粉を
残さない・空気清浄機を活用するなどと言った方法で、できるだけ
花粉に触れないようにしましょう。

また、あまりにも激しい咳が続く様だったら、内科ではなく耳鼻科に足を運んでみて
下さいね。

症状にあった薬を処方してもらって下さい。


まとめ

花粉症といっても、その症状は人によって全く違います。

咳が出ているから風邪、といった決めつけをせずに色々な可能性を考えてみて下さいね。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ