あかちゃんの服を上手に着せる方法

あかちゃんは汗っかきなので1日に何回もお着替えが必要です。

あかちゃんが生まれて毎日がいそがしく、お着替えもばたばたしてしまいがちですよね。

SPONSORED LINK



ついつい強引に着替えさせると泣いてしまったりなかなか
あかちゃんに服を着せる事は大変なんですよね。

そこで今回はあかちゃんの服を上手に着せる方法をご紹介したいと思います。

 

あかちゃんの服の年齢別着せ方

あかちゃんの服を上手に着せる方法 画像1

まず首、腰が座る前のあかちゃんの服の着せ方を紹介いたします。

スナップがある場合は全て外します。

服を縦に丸めて片手にもちます。

もう片方の手でしっかり首を支え、頭から服をかぶせます。

袖口から手を通して、あかちゃんの手を通します。

あかちゃんのお尻を支えながら少し浮かせ、
片方の手で服を引き出し、スナップを止めれば完了です。

次にお座りができる様になったあかちゃんの服の着せ方を紹介いたします。

スナップは上半身についているものだけ外します。

ママのあしの間に後ろ向きで座らせ、頭から被せ腕を通します。

スナップを止めて完了です。

お座りができるようになっても、
ぐずるようであれば寝かせて着せると楽なので、試してみてくださいね。


 

あかちゃんの服の着せ方で注意する点とは

あかちゃんの服を上手に着せる方法 画像2

サイズが大きかったり小さかったりするとあかちゃんの活動を邪魔してしまいますし、
サイズがあっていないと着せにくくもなってしまうので注意しましょう。

そして首が座る前のあかちゃんは、まだ関節がしっかりしていないため、
無理に体をひっぱってしまうと関節が外れてしまう可能性もあるので注意が必要です。


 

あかちゃんに着せやすい服の種類とは

(とっても簡単!赤ちゃんのお着替え♪)



あかちゃんの服の種類は大人と同じように、
肌着(直接肌の上にきる服)とウェア(肌着の上に着る服)に分けられます。

その中にも沢山の種類があるので、悩んでしまいますよね。

そこで私が今まで購入した着せやすい種類の服を紹介いたします。

まず夏場に重宝したのは甚平です。

着替えさせる時も上の服は完全に開くので、
ぐずっていても羽織らせて紐をむすぶだけで完成‼︎


ほんとに楽なんです。本人も涼しく、動きやすいので快適にすごしていました。

色や柄も沢山あるので好みのものを探してみてください。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ