ハロウィンでガーランドの装飾を加えてみよう

ハロウィンでのガーランドとは何か?

ハロウィンでガーランドの装飾を加えてみよう 画像1

お部屋の壁をドーンと目立たせたいとお思いの方は、
ガーランド作りにトライしてみてはいかがでしょうか。

ガーランドとは、小学校の運動会などで見かける、国旗が連なった飾りが有名ですよね。

SPONSORED LINK



あれをハロウィン形式にアレンジしてみましょう。

ガーランドに関しても、難しいことを考える必要はありません。

好きな絵柄をプリントして、二つ折りの三角形になるように、
紐を挟んでしっかりと糊付けするだけでも立派なガーランドです。


それでも手作り感が足りない方には、後述にてご紹介しましょう。

ガーランドはこれまでご紹介した装飾品の中でも比較的手軽に取り入れやすいので、
ぜひ作ってみてくださいね。


それでは、ガーランドについて本格的にご紹介しましょう。

きっと、私みたいに、あなたもガーランドを作りたくて仕方がなくなりますよ。

 

ハロウィンでガーランドの作り方とは?

Cute halloween bunting flags with letters in traditional colors

フェルト、切り絵、最近流行りのブラパンにて好きなモチーフを作ってみましょう。

これらに通し穴を作り、部品は一通り出来上がりです。

次にお洒落な紐を作ってみましょう。

写真のように刺繍糸を使用してみましょう。

オレンジとパープルカラーをチョイスして、何本か束ねます。

途中でぐるぐると輪っかを作り、根元をしっかり括ります。

輪っかの先端を二分割にし、長さを合わせます。

これでフリンジの出来上がりです。

フリンジを作りながらモチーフを繋げ、またフリンジを作り、の繰り返しで、
写真のようなガーランドの完成です。


もちろん、紐の素材は刺繍糸に限りません。

毛糸でも良いですし、サテン生地のリボンを使用してもお洒落で個性的ですよね。

あなたも世界で一つだけのオリジナルガーランドを作ってみてはいかがでしょうか。

 

ハロウィンでガーランドを作る際の工夫点とは?

ハロウィンでガーランドの装飾を加えてみよう 画像3

控えめなデザインを好まず、派手に盛りたいというあなたには、
写真のような素材を使用してみてはいかがでしょうか。


クリスマスツリーに飾る、あのキラキラした太い飾りです。

この飾りの所々にモチーフをワイヤーでしっかり括ると、よりパーティらしくなりますよ。

このとき、紐の部分が目立つので、モチーフに余分な飾り、
ラインストーンやラメなどは避けましょう。


紐の部分だけで十分目立ちますから。

また、このようなガーランドを飾る際は、
他の装飾品を布や一つのオブジェに留めておくのも、ガーランドを魅せるコツです。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ