ハロウィンはこの定番お菓子で決まり!

ハロウィンのお菓子の定番には何がある?

ハロウィンはこの定番お菓子で決まり! 画像1

ハロウィンのお菓子では、配布用にキャンディー、
パーティでいただくにはキャラメルアップルが大定番です。


その理由は後述にてご紹介しましょう。

SPONSORED LINK



ただし、日本の家庭では宗教性が非常に薄いので、
パンプキンを使用していれば何でも良いという感覚が浸透しております。

それはそれで楽しいのですが、せっかくならば、
由来となる海外の風習を真似しても良いのではないでしょうか。


 

ハロウィンのお菓子の定番である理由は?

ハロウィンはこの定番お菓子で決まり! 画像2

まず、キャンディーは以前ご紹介したように、子どもたちが
大好きなお菓子であること、衛生面において安全であることから、
個包装のものが定着しております。


もう一つのお菓子、キャラメルアップルは1908年にアメリカの
お菓子職人がディスプレイ用に製作したのが大ヒットとなりました。


以降、配るには不向きですが、
子どもたちには変わらない人気を誇っています。

 

ハロウィンのお菓子の定番はどう用意する?


ハロウィンはこの定番お菓子で決まり! 画像3

キャンディーは市販の物を用意しましょう。

一般的なスーパーで揃えるのも良いのですが、ここは雰囲気を盛り上げるために、
海外輸入のキャンディーをチョイスしてみてはいかがでしょうか。


海外製品は意外と添加物が少なく、
成長期を迎える子どもたちの体にも嬉しいですよ。

それに、非日常のカラフルなキャンデイーを目に、
子どもたちの気分は一気に上昇するでしょう。

私も、良い歳した大人ではありますが、
子どもたちに混ざって飛び跳ねるかもしれません。

さて、キャンディーを購入した後は、袋から全部出して、
ポップなデコレーションを施したカゴバッグに詰めましょう。

この演出もまた、日常では味わえないですよね。

お菓子を配る大人のあなたが魔女のコスプレをしていたら、もう最高です。

その日はあなたにとっても、子どもたちにとっても、
人生で最高のハロウィンナイトになるでしょう。

お菓子の用意だけにとどまらず、以前ご紹介しました
レイアウトなどで玄関を彩り、温かい心で子どもたちをお出迎えしましょう。

それだけで、あなたのご自宅はハロウィン仕様に大変身しますよ。

私も、そのようなお家にお邪魔したいですね。

キャラメルアップルの場合は生クリーム、グラニュー糖、
コーンシロップ、バター、バニラエッセンス、アイスキャンディー用の棒、
お好みのリンゴ、そしてお好みのトッピングをご用意してください。


トッピングはナッツ、マーブルチョコ、マシュマロなどお好きなもので構いません。

リンゴ飴を作る要領でリンゴを彩れば、完成です。あなたもぜひトライしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ