鍋の人気レシピをご紹介

朝晩がずいぶん冷え込むようになってきました。
そんな季節に食べたいものNo.1は、やっぱり「鍋物」ではないでしょうか。

肉や野菜、魚のほかに、ソーセージやシュウマイ、
餃子などを入れた鍋物も近頃では人気を集めています。

湯気が立つ鍋を囲んで、みんなでワイワイいいながら食べる時間は、
心まであったかくなりますよね。

鍋ものは、基本的に材料を切るだけなので準備が簡単だし、
いろいろな具材を入れることで栄養バランスもとりやすいので、忙しい主婦にとってのお助けメニューともいえます。
これからの季節、家族が笑顔になる鍋物レシピをご紹介します。

ガツン!とおいしい、ボリューミーな鍋レシピをご紹介。


トマトカレー鍋画像1

いわゆる寄せ鍋では、ちょっとテンションが
下がり気味のお子さん向きなのが、トマトカレー鍋
鶏肉、じゃがいも、人参、タマネギ、キャベツを食べやすい大きさに切ります。
土鍋にトマト缶、水、コンソメ、ケチャップ、ウスターソースを入れて、
火にかけながらよく混ぜます。


SPONSORED LINK



煮立ったらカレールウを入れて溶かし、具材を加えて火が
通るまで加熱すればできあがり。

次に、女性に人気のキムチ鍋がキムチ鍋の素いらずでつくれるレシピです。
豚肉は食べやすい大きさに切り、酒、みそ、すりごま、
にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし
を混ぜたものにつけておきます。

白菜、ネギ、しいたけ、ニラ、焼き豆腐を食べやすく切ります。
鍋にごま油を引いて豚肉を炒め、キムチを加えてさらに炒めます。

フライパンの底にキムチと豚肉を敷き詰め、焼き豆腐、
ニラ以外の野菜を入れ、酒、水、醤油、コチジャン、鶏ガラスープの
もとをまぜたスープを加え、火にかけます。

肉と野菜に火が通ったら、最後にニラを入れて完成です。

あっさりいきたい日におすすめの、ヘルシーな鍋レシピ。


【レシピ】超簡単!TVで話題「なんちゃってワンタン鍋」

ちょっと中華風のワンタン鍋をご紹介。
豚ひき肉、ネギのみじん切り、オイスターソース、ごま油、おろししょうがを
よく混ぜ、ワンタンの皮で包みます。
水、鶏ガラスープの素、塩を混ぜて沸騰させ、ワンタン、食べやすく切った白菜、
長ネギ、春菊などをいれて、具材に日が通ればできあがり。

なんと、家にある材料だけで万能鍋スープの素がつくれます。
水、鶏ガラスープの素、酒、塩、醤油、ごま油を混ぜるだけでOK。


市販の鍋スープを買いにいかなくても、おいしい鍋物ができますよ。

これがあれば、いつもの鍋物がランクアップ!家製鶏ガラスープ。


鶏ガラ800g、水4ℓで約2ℓのスープができます。
鍋に湯をわかし、水洗いした鶏ガラを入れ、ザルにとります。
流水で汚れや血を洗い流します。
大きな鍋にお湯をわかし、長ネギの青い部分、ショウガの皮、
鶏ガラを入れて、再沸騰したら弱火にして、ふたをしないで
2時間〜2時間半火にかけます。

その間、アクを丁寧にすくうことが肝心です。
最後に長ネギ、ショウガの皮、鶏ガラを取り除いて
スープをこしたら完成です。
冷蔵庫で3〜4日、冷凍で1カ月くらい保存できます。

このスープをベースにアレンジすれば、
ご家庭の鍋物のクオリティがググッとアップしますよ!


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ