ハロウィンで魔女の仮装するその前の豆知識

日本でも10月のイベントとしてすっかり定着したハロウィン
思い思いの仮装をして街をパレードをする人たちは、とっても楽しそう。
「今年はどんな仮装をしようかな」と、31日に向けてそろそろ準備している人も多いかもしれません。
そもそもハロウィンとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事
この世に戻ってきた悪霊たちを怖がらせ、追い払うために、仮装をするのだそうです。
ガイコツやオバケ、ドラキュラなど、さまざまな仮装がありますが、
中でも女性に人気なのは「魔女」ではないでしょうか?
ハロウィンといえばどうして魔女なの?魔女っていい人?
悪い人?など、ちょっと知りたいと思いませんか?

そもそも、どうしてハロウィンには魔女なんだろう?

魔女1
黒魔術をつかったり、タロット占いをしたり、怪しげな薬草を煎じている老婆…。
それが魔女のイメージかもしれません。

そういえば、白雪姫には毒りんごをあげていましたね。

SPONSORED LINK



昔のヨーロッパでは「魔女狩り」なんてものもあったので、
どこか「怖い人」「異界の人」という感じです。
そんな、怖いものなしのような不気味さと、黒一色の衣装が醸し出す暗闇の雰囲気…。
そこから、魔界を飛び出してきた悪霊たちをも怯えさせる存在、となったようです。

アニメやドラマなどでも人気の魔女たち

『魔女の宅急便』 予告編

なんとなく怖いイメージが強い魔女ですが、
ドラマやアニメに出てくるのは、かわいくて、やさしい魔女が多いですよね。
「魔女の宅急便」のキキは仕事を一生懸命がんばっているし、
「魔法使いサリー」のサリーちゃんは友達を助けるために禁断の魔法を使ってしまうし、
「奥様は魔女」のサマンサは、ダーリンのために魔法でおいしい料理をつくったりして奮闘してたし…
どの魔女も、自分の能力(魔力)を、人のために使ってましたよね。

現代社会にも存在する魔女たち

魔女2
イギリスなどには、「魔女」という職業をもっている女性たちがいるそうです。
どうやって魔女になるかというと、代々「魔女」の家系の人は歌舞伎のように
そのまま受け継いだり、中には魔女に憧れて弟子入りする人も。
気になる仕事内容は主に「悩み相談」です。
その方法としてはタロットカードを使ったり、先祖代々伝わる儀式のようなものを行ったり、
魔女によって違うそうです。そして必要に応じて、精神科や診療内を紹介してくれるというので、
まさにカウンセラーのような存在ですね。
現実の魔女も、自分のパワーを人のために使ってくれているのです。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ