スノーボードのグラトリでゲレンデを制す

スノーボードのグラトリとは?


グラトリとはグランドトリックの略称で、
主にゲレンデなどの緩やかな平面で行うトリックをいいます。

SPONSORED LINK



トリックの種類も様々あり、スノーボードを始めるきっかけに
なった人も多いのでは?というのがグラトリです。

トリックは大きく分けて、回転系(ジャンプして回転する)
プレス系(ノーズ・テールのどちらかを浮かす)があります。
※下の項で詳しく説明します。

スノーボードグラトリ画像1

細かい定義などはありません。普通のコース(ジャンプ台などなし)
で滑りながらやるトリックがグラトリでしょう。

スノーボードのグラトリにはどんなものがある?


スノーボード グラトリ 初心者 基本特集 ベーシック レッスン募集 講習

〇回転系(スピン)

前向きに回転するのがフロントサイドスピン(FS)
後ろ向きに回転するのがバックサイドスピン(BS)です。

回転数は数字で表し180なら、半回転ということになります。
数字は180度ずつ増えてゆき、360なら1回転という意味に。
「BS180」というトリックは後ろ向きに半回転するというトリックになります。

〇オーリー、ノーリー

グラトリの基本です。まずは、この動きから練習しましょう。
片足で重心をとってジャンプするトリックです。
ノーリー、オーリーの違いは前足で板を弾くか、後ろ足で弾いて離陸するかです。
基本の動作ですが、ボードに慣れていないと難しいです。

〇プレス

ノーズプレスやテールプレスともいいます。
進行方向に対してボードを横にずらし、前足か後ろ足に加重して
プレスするトリックのことです。


〇マニュアル

プレス系と名称が似ていて間違えやすいのですが、
プレスはどちらかを押し付けるトリック、マニュアルは
(どちらかを起点にして)浮かすトリックです。

グラトリで重心移動を覚えるならテールマニュアルから
練習するのがおすすめです。

スノーボードのグラトリを上達させるには何をする?


スノーボードグラトリ画像2

以外と見逃せないのが呼吸法とフリーランだったりします。
呼吸法は難しく考える必要はありません。

要はリラックスしているかどうか?トリックを決めようと力むと、
板に余計な力が入るのか上手くいかないことが多いです。

実際滑っていて、力んでいて失敗した、といのが分かるときがあります。
フリーランもそれに似ていて、フリーラン中に少しグラトリを練習して
みようという感じで挑戦してみてはいかがでしょう。

しかし、フリーラン中にグラトリができるのは基本が
できているからこそ。
グラトリを始めたばかりの人は、ボードの動かし方と重心の
かけ方
を体に覚え込ませましょう。

基本のトリックが出来ていると、あとは組み合わせや難易度の違いなので、
技の幅が広がりもっとグラトリが楽しくなりますよ。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ