結婚式で和装をした際のおすすめの髪型とは?

結婚式で和装の場合のおすすめの髪型とは?

結婚式で和装をした際のおすすめの髪型とは? 画像1
出典

https://www.pakutaso.com/20151149323post-6303.html


親族の結婚式に参列する場合、正装として身に付けるのが着物です。

着物の袖の種類は未婚か既婚かで異なりますが、どちらであっても、
この日はぜひともアップのまとめ髪をチョイスしていただきたいと思います。


SPONSORED LINK



着物が女性の魅力を最大に引き出してくれるのはうなじと言われています。

うなじでレディを演出するのも粋ですね。

ショートヘアの方は無理に髪をアップさせようとせず、
バックヘアに十分なブラッシングをかけると良いでしょう。


毛先の流れがうなじの曲線を強調してくれるはずです。

また、ショートヘアの方は花の髪飾りを一つだけちょこんと乗せるとより華やかになりますよ。

キーワードは「うなじ」ですよ。

 

結婚式で和装の際の髪型に合う髪飾りとは?

結婚式で和装をした際のおすすめの髪型とは? 画像2
出典

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kimonomachi/035258.html?sc_e=afvc_shp_2327384


結婚式参列にふさわしい髪飾りは、未婚か既婚かで異なります。

前述のとおり着物の袖の種類が異なるからです。

未婚の女性であれば振袖に合わせて華やかでおおぶりの櫛やかんざしが良いでしょう。

ただし、新郎新婦の衣装が和装だと分かった時点で
色や酒類などが被らないように注意しましょう。


既婚者は色留袖といって、振袖よりも袖が短くなります。

柄も振袖よりも抑え気味になりますので、髪型はアップのまとめ髪、
髪飾りは櫛をまとめた髪に差し込む程度にしておきましょう。

どうしても和装は不得手という方は、雑誌を持参して、雑貨屋さんや
当日お世話になる美容師の方にお見せすると、髪飾りを選びやすくなりますよ。


レンタル、もしくは購入する着物屋さんに相談するというのも、一つの手ですね。

手持ちの髪飾りをスマートフォンや携帯電話のカメラに収めて
トータルコーデをしていただくのが、和装の第一歩ですね。

髪飾りは夏祭りの浴衣用のものが使えるかもしれないので、大事に取っておいてくださいね。

 

結婚式での和装の髪型で注意すべき点とは?

結婚式で和装をした際のおすすめの髪型とは? 画像3
出典
2010年11月4日発行
主婦と生活社 TODAYブック「振袖ヘアBEST 135」


結婚式に参列する以上、あなたは新婦、新成人という主役ではありません。

髪型はあくまで服装に合わせる程度で、3つ以上の髪飾りを頭部の
左右に付けるのは極力控えましょう。


とくに既婚の方は「過程を持って落ち着いていますよ」というサインを
発信するように華美な装飾を外すのが、新婦を引き立てることの一つです。


髪型や服装に限らず、言動にも十分注意しましょうね。


スポンサーリンク
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ